芸能人・経営者のおくやみ情報

奥山貴宏 氏

作家、フリーライター[日本]

2005年 4月17日 死去肺がん享年33歳

奥山 貴宏(おくやま たかひろ、1971年11月5日 - 2005年4月17日)は、日本の作家、フリーライター。
山形県出身。
ロックバンド、ACIDMANのボーカル&ギター大木伸夫の義兄。
音楽、映像、パソコンなどのジャンルを得意とする。
趣味はバイク。
詳細 Before Cancer(ガン発覚前) 宮城県仙台市に生まれ、小学校から高校までを山形県で過ごす。
2浪して日本大学芸術学部入学。
卒業後、ワールドフォトプレス、MdN、リットーミュージックで編集の仕事に従事。
2001年にフリーランスとなる。
After Disease(ガン発覚後) 風邪をこじらせたと思い病院に行くが、肺がんと診断され、2003年2月「余命2年」と宣告される。
そして彼は自身のホームページの日記に「助かりたい、死にたくない」といったものを出来るだけ排除した、かつてないスタイルの闘病記をつづりはじめる。
本人は喫煙者だったが、ガンの原因は年齢的に先天的な要因との分析がなされている。
「自分らしさ」を貫こうとする彼の生き方に共感した若い世代から大反響を呼び、日記は2003年11月『31歳ガン漂流』として書籍化される。

ライター(作家)。故人。 1971年 宮城県仙台市生まれ 小学校から高校まで山形で過ごす 1995年 日大芸術学部文芸学科卒業 卒業と同時に(株)ワールドフォトプレスにてモノ・マガジンの編集に従事 1999年 (株)MdNにて先端映像雑誌effectsの編集に従事 2000年 (株)リットーミュージックにてサウンド&レコーディング・マガジンの編集に従事 2001年 TEKNIX名義でフリーランス活動開始 2003年 「31歳ガン漂流」(ポプラ社)刊行 2005年4月14日 処女小説「ヴァニシングポイント」(マガジンハウス)刊行 肺ガンとの闘病の末2005年4月17日亡くなる。 (引用元 Hatena Keyword)

「奥山貴宏」と関連する人物(故人)