芸能人・経営者のおくやみ情報

アンリ・デュティユー 氏

作曲家[フランス]

2013年 5月22日 死去享年98歳

アンリ・デュティユー - ウィキペディアより引用

アンリ・デュティユー(Henri Dutilleux, 1916年1月22日 - 2013年5月22日)は、フランスの作曲家。
フランス6人組よりも、やや若い世代で、20世紀後半から現代にかけてのフランスを代表する作曲家の一人。
姓はデュティーユと表記されることも多い。
生涯 フランス西部、ペイ・ド・ラ・ロワールのアンジェに生まれる。
1933年から1938年までパリ音楽院に学び、ジャン・ギャロン、ノエル・ギャロン、フィリップ・ゴーベール、アンリ・ビュッセル、モーリス・エマニュエルに師事した。
1938年、カンタータ「王の指輪」でローマ賞を受賞した。
しかし戦争のためわずか数ヶ月でパリへ戻ることとなった。
1943年から1963年まで、ラジオ放送のための作曲を仕事としていた。
1946年にピアニストのジュヌヴィエーヴ・ジョワ(w:Geneviève Joy、1919年-2009年)と結婚。
1961年から、エコールノルマル音楽院で教鞭を執り、1970年、パリ音楽院に客員教授として招かれた。

「アンリ・デュティユー」と関連する人物(故人)