芸能人・経営者のおくやみ情報

市河寛斎

儒学者、漢詩人[日本]

(文政3年7月10日没)

1820年 8月18日 死去享年72歳

江戸中・後期の漢学者・漢詩人。上野生。市河蘭台の子、市河米庵の父。名は世寧、字を子静・嘉祥。別号に半江・江湖詩老等。初め父蘭台につき、ついで、関松窓、大内熊耳に学ぶ。昌平黌の学員長となり、天明7年には江湖詩社を設立。柏木如亭、菊池五山を教え、写実的な新詩風を確立した。越中富山藩藩校広徳館の教授を務めた。細井平洲・井上金蛾等交流も広い。著書に『日本詩紀』などがある。文政3年(1820)歿、72才。 (引用元 コトバンク)

「市河寛斎」と関連する人物(故人)