芸能人・経営者のおくやみ情報

若林強斎

儒学者[日本]

(享保17年1月20日没)

1732年 2月15日 死去享年54歳

わかばやしきょうさい [生]延宝7(1679).7.8.京都[没]享保17(1732).5.3.江戸時代中期の朱子学派の儒学者。名は進居,通称は新七,号は寛斎,守中翁。浅見絅斎に儒学を,玉木正英に神道を学び,山本復斎,西依成斎とともに浅見三傑と呼ばれた。崎門学派を継ぎ実践躬行を重んじた。絅斎の没後,京都堺町に家塾を開き,子弟の教育にあたった。著書『家礼訓蒙疏』『大学講義』など。 (引用元 コトバンク)

「若林強斎」と関連する人物(故人)