芸能人・経営者のおくやみ情報

荒井寛方

日本画家[日本]

1945年 4月16日 死去享年67歳

日本画家。栃木県生。本名寛十郎。水野年方に入門し歴史画を学ぶ。初期文展・再興美術院に活躍、また巽画会・紅児会にも参加する。大正5年(1916)タゴールに招かれてインドに渡り、アジャンタ壁画を模写、帰国後は仏教に多く画題を得た作品を院展を中心に発表する。また当麻寺天井画・竹生島弁天壁画の制作や法隆寺金堂壁画の模写事業にも参加した。院展同人。昭和20年(1945)歿、67才。 (引用元 コトバンク)