芸能人・経営者のおくやみ情報

アブドゥラヒ・ユスフ 氏

政治家、軍人、暫定大統領[ソマリア]

2012年 3月23日 死去享年77歳

アブドゥラヒ・ユスフ - ウィキペディアより引用

アブドゥラヒ・ユスフ・アハメド (ソマリ語: Cabdullaahi Yuusuf Axmed,, 1934年12月15日 - 2012年3月23日)は、ソマリアの政治家、軍人。
同国暫定政府大統領、またソマリア内に存在する自治政府プントランド・ソマリア国の大統領を2期務めた。
ソマリ族・ダロッドのハルティ氏族・マジーティーン支族。
ガルカイオ出身。
ソビエト連邦のフルンゼ名称軍事アカデミーで地形学の学位を取る。
もとはソマリア軍の将校であったが、1991年にモハメド・シアド・バーレ大統領率いるソマリ社会主義革命党の独裁政権が崩壊すると、国土の一部を支配する軍閥勢力の副官となり、1997年にはエチオピアの支援を受けたソマリ再生評議会の共同議長に就任した。
そして1998年7月、ソマリア北東部を領域とするプントランド自治政府の樹立を宣言し、その大統領に就任。
2001年7月1日の任期切れ後も職に留まった。
プントランド領内でも内乱は相次いでいたが、2001年11月には大統領軍がプントランドの首都であるガローウェを制圧し、一時的に安定を取り戻した。

「アブドゥラヒ・ユスフ」と関連する人物(故人)