芸能人・経営者のおくやみ情報

植竹繁雄 氏

政治家、元自民党衆議院議員[日本]

2012年 2月19日 死去胆管がん享年81歳

植竹 繁雄氏(うえたけ・しげお=元自民党衆院議員)19日午前4時48分、胆管がんのため東京都内の病院で死去、81歳。栃木県出身。葬儀は25日午後0時30分から東京都港区芝公園4の7の35の増上寺で。喪主は妻恵巳子(えみこ)さん。 80年衆院選に自民党から旧栃木2区に出馬し、初当選。当選5回。衆院内閣委員長、外務副大臣などを歴任した。

(1930年12月20日 - 2012年2月19日) 日本の政治家。自由民主党所属の元衆議院議員(5期)。父は植竹春彦、次男は植竹哲也。 1953年(昭和28年)-青山学院大学商学部卒業後、第一物産(のちの三井物産)に入社。 1964年(昭和39年)-父の参議院議員植竹春彦の秘書を務める。 1979年(昭和54年)-第35回衆議院議員総選挙栃木県第2区落選。 1980年(昭和55年)-第36回衆議院議員総選挙初当選。 2005年(平成17年)-第44回衆議院議員総選挙には出馬せず政界を引退 (引用元 Hatena Keyword)