芸能人・経営者のおくやみ情報

岩田弘 氏

経済学者、立正大学名誉教授[日本]

2012年 1月31日 死去心筋梗塞享年82歳

岩田 弘志(いわた ひろし、1925年4月29日 - 2008年7月29日)は、日本の政治家。
勲等は勲三等。
北海道庁商工観光部部長、北海道室蘭市長(第19・20・21・22代)などを歴任した。
生い立ち 兵庫県姫路市出身。
北海道庁にて胆振支庁の支庁長や商工観光部の部長を経て、1979年に室蘭市長に当選した。
市長として 初当選以降、1995年まで4期16年を務め、白鳥大橋着工という実績を残している。
当選当時、60億円を超える不良債務を抱えていた市政の財政赤字を解消するため、初めて外部に財政診断を依頼し、財政再建団体への転落を回避し自主再建の道を選択することで行財政改革を行った。
財政健全化の成功、白鳥大橋の着工と市政が軌道に乗った1987年に、新日本製鐵室蘭製鐵所の高炉休止問題が起こる。
高度成長期が終焉を迎えている中ではあったが、市をあげた存続運動が実を結び1991年に存続が決定され、日本を代表する特殊鋼基地につなげている。

「岩田弘」と関連する人物(故人)