芸能人・経営者のおくやみ情報

オギュスト・マリエットAuguste-Ferdinand-François Mariette

考古学者[フランス]

(専門はエジプト)

1881年 1月19日 死去享年61歳

オギュスト・マリエット - ウィキペディアより引用

オギュスト・マリエット(仏: Auguste-Ferdinand-François Mariette、1821年2月11日 - 1881年1月19日)は、フランスのエジプト考古学者。
「マリエット=ベイ」の異名で呼ばれることもある。
カイロのエジプト考古学博物館は彼の死後の創設だが、その展示物のかなりの部分はマリエットの蒐集によるものである。
エジプトを舞台にとったヴェルディの有名なオペラ、『アイーダ』の原案を著したことによっても知られる。
出生 ドーバー海峡に面したフランス北部の町、ブローニュ=シュル=メールに地方官吏の子として生まれる。
18歳のときイングランドに渡り、ストラトフォードの学校でフランス語や絵画を教え、コヴェントリーで工業デザイナーになるなどしたが、いずれも成功せず、1841年に生地ブローニュ=シュル=メールに戻り、文学士の学位を得た。

「オギュスト・マリエット」と関連する人物(故人)