芸能人・経営者のおくやみ情報

山下清 氏(やましたきよし)

画家[日本]

1971年 7月12日 死去脳出血享年50歳

山下清 - ウィキペディアより引用

山下 清(やました きよし、1922年(大正11年)3月10日 - 1971年(昭和46年)7月12日)は、日本の画家。
日本中を放浪していたことで知られている。
幼少期 後遺症による障害 東京府東京市浅草区田中町(現: 東京都台東区日本堤一、二丁目辺り)に、大橋清治・ふじの長男として生まれる。
翌年に関東大震災によって田中町一帯が焼失すると、両親の郷里である新潟県の新潟市(現: 中央区)白山に転居する。
その2年後の3歳の頃に重い消化不良で命の危険に陥り、一命こそ取り留めたものの、軽い言語障害、知的障害の後遺症を患う。
母の再婚 一家は1926年(大正15年)には浅草に戻ったが、脳出血で父の清治が1932年(昭和7年)に他界すると、母ふじは再婚する。
その再婚相手は、小学校(石浜小学校)でいじめられたことを話す清に「刃物で相手を怪我させろ」と唆す養父で、いじめに遭った際に鉛筆削り用の小さなナイフを手に持つようになってしまった清は、同級生に大ケガをさせた事がある。

  • 題名
    山下清楓の世界
    歌手
    発売元
    日本コロムビア
    発売日
    2000年5月20日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 216 より
  • 題名
    読売ジャイアンツ選手別応援歌2007
    歌手
    発売元
    ユニバーサル ミュージック
    発売日
    2007年3月28日
    新品価格
    ¥ 1,800 より
    中古商品
    ¥ 166 より
  • 題名
    読売ジャイアンツ 選手応援歌 2004
    歌手
    ヒット・エンド・ラン
    発売元
    コロムビアミュージックエンタテインメント
    発売日
    2004年3月31日
    新品価格
    ¥ 2,979 より
    中古商品
    ¥ 150 より

放浪の貼り絵画家。 裸の大将。 1922年3月10日生まれ、1971年7月12日没。 東京都台東区浅草生まれ。 小学生の頃、級友のいじめに遭い、その際ナイフで級友を傷つけたため、千葉県市川市の知的障害者養護施設 八幡学園に収容される。 学園で清は「ちぎり紙細工」に目覚め、1939年1月大阪の朝日記念会館ホールで展覧会が開催され、多くの人々を賛嘆させた。 1940年から1954年まで、清は学園を脱走し、リュックひとつの放浪の旅へと出て行った。この記録は『放浪日記』(1956年)にまとめられた。 驚異的な映像記憶力の持ち主で「花火」「桜島」など行く先々の風景を多くの貼絵にのこしているが、 旅先ではほとんど絵を描くことはなく、八幡学園や実家に帰ってから、記憶をもとに一気に描くというスタイルだった。 その記憶力は「サヴァン症候群」の一種とされている。 彼の放浪中の出来事はドラマ「裸の大将」として1980年から1997年まで芦屋雁之助主演で放送された。 ほかに映画版では小林桂樹が、舞台版では芦屋雁之助の実弟で俳優の芦屋小雁が山下清を演じた。 (引用元 Hatena Keyword)

「山下清」と関連する人物(故人)