芸能人・経営者のおくやみ情報

ジョー・フレージャー 氏

プロボクシング選手[アメリカ]

(元世界ヘビー級王者、アリと名勝負)

2011年 11月7日 死去肝臓がん享年67歳

ジョー・フレージャー - ウィキペディアより引用

ジョー・フレージャー("Smokin'" Joe Frazier、1944年1月12日 - 2011年11月7日)は、アメリカ合衆国のプロボクサー。
「スモーキン・ジョー」と称される機関車のような突進力とスタミナを備え、リズミカルに上体を揺すり、相手の攻撃を避けながらクラウチングスタイルからの左フックを得意とした。
モハメド・アリをプロキャリアで初めて敗北させたボクサーでもあった。
息子のマーヴィス、娘のジャッキー、甥のロドニーもプロボクサー。
1964年、負傷したバスター・マシスに代わって出場した東京オリンピックで金メダルを獲得。
1965年8月16日、プロデビュー。
1967年、6連勝を果たし、リングマガジン ファイター・オブ・ザ・イヤー(年間最優秀選手賞)に選出された(1度目)。
1968年3月4日、NYSACニューヨーク州公認世界ヘビー級王座決定戦でバスター・マシスと対戦し、11回KO勝ちで王座を獲得した。
1969年2月16日、ジェリー・クォーリーと対戦し、7回TKO勝ちで4度目の王座防衛に成功した。

アメリカ合衆国のプロボクサーで、元世界ヘビー級王者。 1964年の東京オリンピックでは、金メダルを獲得しており、モハメド・アリにプロキャリアで初めて勝ったボクサーでもある。 機関車のような突進力とスタミナを兼ね備えていたことから、「スモーキン・ジョー」と称された。 2011年11月7日、肝臓癌により67歳で死去。 no title (引用元 Hatena Keyword)

「ジョー・フレージャー」と関連する人物(故人)