芸能人・経営者のおくやみ情報

久万俊二郎 氏

元阪神電気鉄道会長、元阪神タイガースオーナー[日本]

2011年 9月9日 死去老衰享年90歳

久万 俊二郎(くま しゅんじろう、1921年1月6日 - 2011年9月9日)は、日本の実業家。
阪神電気鉄道元社長・会長・取締役相談役。
阪神タイガース元オーナー。
なお、戸籍上の表記は久萬俊二郎。
来歴・人物 兵庫県神戸市生まれ、高知県高知市出身。
戦時中の学徒出陣により東京帝国大学法学部を仮卒業後、戦争も熾烈になってきた1945年3月、一個中隊を率いて玉砕寸前まで戦った元海軍将校。
1946年に阪神電鉄入社。
1978年取締役就任。
1982年社長昇格。
1992年から会長。
1984年から阪神タイガースのオーナーを、明治大学・一場靖弘の、いわゆる「裏金問題」で辞任するまで20年間にわたり務めた。
在任20年間でチームがAクラス(3位以上)に入ったのが4回、最下位は10回だった。
阪神球団社長を務めた小津正次郎とは出世競争でのライバル的存在で、業界では「阪神はいずれ、久万か小津のどちらかがトップになる」と言われていたという。
企業経営者としては、バブル経済期に同業他社が積極投資・経営多角化に打って出る一方で、慎重かつ保守的な姿勢を崩さず、バブル崩壊前後の安定を維持した。

阪神電鉄相談役。 前阪神タイガースオーナー。一場靖弘投手(現・楽天)への裏金問題で責任をとって辞任した。 (引用元 Hatena Keyword)

「久万俊二郎」と関連する人物(故人)