芸能人・経営者のおくやみ情報

ジャック・ロンドンJack London

作家[アメリカ]

(本名・John Griffith Chaney)

1916年 11月22日 死去自殺享年41歳

ジャック・ロンドン - ウィキペディアより引用

ジャック・ロンドン(英: Jack London、1876年1月12日 - 1916年11月22日)は、アメリカ合衆国の作家。
出生名はジョン・グリフィス・チェイニー。
年譜 1876年、カリフォルニア州サンフランシスコで生まれる。
父親は、確証はないがチェイニーというアイルランド系の占星術師、55歳。
母親はウェールズ系の農家の娘フローラ・ウェルマンで32歳。
結婚は正式なものではなく、フローラが妊娠すると、チェイニーは出産に反対し、6月にフローラは自殺未遂。
夏に離別する。
9月、フローラは降霊術の会で知り合った実直な労働者ジョン・ロンドンと結婚。
ジョンにはイライザとアイダという娘がいた。
チェイニーとの間にできた男児ジョンは、父親と区別するためにジャックと改名。
1877年、一家はオークランドに移り住み、食料品店を始めるが失敗し、その後アラメダ、サンマテオ、リヴァモアの各地を転々とする。
1881年、一家はサンフランシスコ郊外の農場に住み、野菜やトウモロコシを作る。
貧しい生活が続く。
1887年、ジャックは家計を助ける為に朝夕の新聞配達を始める。

アメリカの作家、ジャーナリスト。1876〜1916  サンフランシスコ生まれ。幼いころから働き、アラスカや南洋諸島を放浪。カリフォルニア大学に入学したが、学資は自分で稼いだ。アラスカのゴールド・ラッシュに加わり、これが作家としての契機になった。28歳のとき「野性の叫び」で認められ、以後人気作家となって20年間に多数の作品を発表したが、41歳でみずから命を絶った。代表作「野性の叫び」「白い牙」。アメリカ本国はもちろんだが、諸外国で最もよく読まれているアメリカ作家でもある。 (引用元 Hatena Keyword)

「ジャック・ロンドン」と関連する人物(故人)