芸能人・経営者のおくやみ情報

ウォルター・クライスラーWalther Percy Chrysler

クライスラー社 創業者[アメリカ]

1940年 8月18日 死去享年66歳

ウォルター・パーシー・クライスラー(Walter Percy Chrysler, 1875年4月2日 - 1940年8月18日)はクライスラー社の創業者。
アメリカ・カンザス州のウェイミーゴウ(Wamego)生まれ。
クライスラーの自動車業界での経歴は、アメリカン・ロコモティブ社(アメリカ機関会社:ALCO)が自動車産業への参入を決定したときに始まる。
当時、ALCO社は多様化の一環として自動車製造に参入した。
ヴァンダービルト杯で優勝する等、レースでは強かったが、販売には結びつかなかった。
クライスラーはその当時工場長を務めていたが、ALCOが自動車業界からの撤退を決定する2年前の1911年、ビュイック自動車会社に移った。
1919年にビュイックの社長を辞任し、ゼネラル・モーターズの副社長となり、1921年、マックスウェル自動車会社の株式を大量に取得した。
1925年、マックスウェルとチャーマーズを統合し、自らの名を冠したクライスラー社を創業した。
1928年にはPlymouth(プリムス)、De Soto(デ・ソート)の両ブランドを設立した。