芸能人・経営者のおくやみ情報

北川知克 氏(きたがわともかつ)

政治家[日本]

(自民党所属衆議院議員)

2018年 12月26日 死去享年68歳

北川知克 - ウィキペディアより引用

北川 知克(きたがわ ともかつ、1951年11月8日 - )は、日本の政治家。
自由民主党所属の衆議院議員(5期)。
環境副大臣(第2次安倍内閣)、環境大臣政務官(第1次安倍内閣)などを歴任。
父は環境庁長官、衆議院議員を務めた北川石松。
兄は寝屋川市長の北川法夫。
大阪府寝屋川市生まれ。
関西大学第一高等学校、関西大学法学部卒業。
大学卒業後は父・北川石松衆議院議員の秘書を務め、石松の環境庁長官在任中は秘書官も務める。
2000年の第42回衆議院議員総選挙に自由民主党公認で大阪12区から出馬したが、民主党前職の樽床に敗れ、重複立候補していた比例近畿ブロックでも次点だったため復活できず、落選。
2003年7月、前回総選挙において比例近畿ブロック単独で当選した奥谷通が死去したため、北川が繰り上げ当選した。
同年11月の第43回衆議院議員総選挙では大阪12区で再び樽床に敗れ、比例復活により再選。
2005年の第44回衆議院議員総選挙では、樽床に比例復活を許さず、初めて大阪12区で当選した。

  • 題名
    生物多様性基本法
    著者
    谷津義男
    発売元
    ぎょうせい
    ページ数
    222ページ
    発売日
    2008-11-18
    新品価格
    中古商品
    ¥ 4,410 より

 衆議院議員 自民党 大阪12区選出 父は元環境庁長官の北川石松 1951年11月8日生まれ 1974年 関西大学法学部卒 森下泰事務所入所 1976年 衆議院議員北川石松 秘書 2000年 1996年の選挙で落選し引退した父の後を受けて衆院選に大阪12区より自民党公認で出馬するも、民主党の樽床伸二候補に敗れ雪辱を果たせず。 2003年 比例区近畿ブロック繰り上げ当選 2005年 衆院選で念願の小選挙区当選。民主党の樽床伸二に比例復活できないほどの大差を付け、父親の雪辱を果たす。 2006年 環境大臣政務官(安倍内閣) (引用元 Hatena Keyword)