芸能人・経営者のおくやみ情報

園田博之 氏(そのだひろゆき)

政治家[日本]

(自民党衆議院議員、元官房副長官)

2018年 11月11日 死去肺炎享年77歳

園田 博之(そのだ ひろゆき、1942年2月19日 - )は、日本の政治家。
自由民主党所属の衆議院議員(10期)。
内閣官房副長官(村山内閣)、衆議院法務委員長、自由民主党幹事長代理・政務調査会長代理、新党さきがけ幹事長・総務会長・代表幹事、たちあがれ日本幹事長、日本維新の会国会議員団幹事長代理、次世代の党両院議員総会長・顧問等を歴任。
内閣官房長官、外務大臣、厚生大臣を務めた園田直は父。
アニメーション監督の山崎理は甥。
来歴・人物 熊本県天草郡河浦町(現天草市)生まれ。
習志野市立習志野高等学校(野球部1期生)、日本大学経済学部卒業。
大学卒業後、日魯漁業(現マルハニチロ)に入社し、資材部に配属される(当時の部下に作家の荒俣宏がいた)。
サラリーマン時代は労働組合委員長も経験し、1983年に退社する。
政界へ 1984年4月、父・直が腎不全により急逝。
父の地盤を引き継ぎ、第38回衆議院議員総選挙に父が所属していた福田派の支援を受け、保守系無所属で旧熊本2区(定数5)から出馬。

衆議院議員 自民党(谷垣派) 熊本4区選出 1942年2月19日熊本県天草市出まれ 1964年 日本大学経済学部卒業 日魯漁業株式会社((現在の株式会社ニチロ))に入社。 1986年 衆議院議員選挙に亡くなった父親の園田直氏の後継で無所属で出馬し、このとき、同じく無所属で出馬した継母の園田天光光との激しい選挙戦の末に初当選。 1993年 自民党を離党、新党さきがけの結党に参加する。 1994年 村山内閣の内閣官房副長官に就任。 1998年 新党さきがけは解党とともに無所属となる 1999年 自民党に復党。 2010年 平沼赳夫らが立ち上げた「たちあがれ日本」に合流。同党の幹事長を務める。 2012年 たちあがれ日本を解党し太陽の党を立ち上げ。後者の方は自ら命名した。その後、太陽の党を解党し、日本維新の会に合流。 (引用元 Hatena Keyword)