芸能人・経営者のおくやみ情報

宇野宗佑 氏(うのそうすけ)

政治家、内閣総理大臣[日本]

1998年 5月19日 死去肺がん享年77歳

宇野宗佑 - ウィキペディアより引用

宇野 宗佑(うの そうすけ、1922年(大正11年)8月27日 - 1998年(平成10年)5月19日)は、日本の政治家。
位階は従二位。
勲等は勲一等。
滋賀県議会議員(2期)、滋賀県議会副議長(第45代)、衆議院議員(12期)、防衛庁長官(第32代)、科学技術庁長官(第31代)、行政管理庁長官(第44代)、通商産業大臣(第44代)、外務大臣(第115代)、内閣総理大臣(第75代)、自由民主党国会対策委員長、自由民主党総裁(第13代)などを歴任。
来歴・人物 青少年期 1922年(大正11年)8月27日、滋賀県野洲郡守山町(現・守山市)に、宇野長司(守山市長宇野正蔵の子)と民子の長男として生まれる。
家は造り酒屋「酒長(あらちょう)」で、前任の竹下に似ている。
明治以後の政治史では、地方名望家と呼ばれる階層が重要な役割を演じ、中でも酒造を家業とした者が多い(佐藤栄作、池田勇人、金丸信、井出一太郎ら)。
宇野の生家は地元の町年寄を務め、祖父・正蔵は守山町長を2期務めるなど、地方政界では知られた存在だった。

うのそうすけ [生]1922.8.27.滋賀,守山[没]1998.5.19.滋賀,守山政治家。1943年学徒出陣で神戸商業大学を中退。51年滋賀県会議員,河野一郎の秘書を経て,60年衆議院議員。自由民主党の政策マンとして地位を築き,以後10回の当選を果し,その間,防衛庁長官,科学技術庁長官,通産大臣,外務大臣などを歴任。竹下登内閣退陣後,89年6月首相に就任。「リクルート事件」と自身のスキャンダルによって参議院選挙での与野党大逆転を招き,同年8月首相を引責辞任。就任期間69日間の短命内閣に終った。 (引用元 コトバンク)