芸能人・経営者のおくやみ情報

村田渚 氏

お笑い芸人[日本]

2006年 11月11日 死去くも膜下出血享年36歳

村田 渚(むらた なぎさ、男性、1971年7月29日 - 2006年11月11日)は、日本のお笑い芸人。
血液型O型。
身長168cm。
三重県鈴鹿郡関町(現・亀山市)出身、三重県立上野高等学校卒業。
関係者からは、「笑いを追求する」ことで知られた。
高校2年生の時に、中学校からの同級生である桶田敬太郎を誘い、コンビを結成する。
二人で話し合いながら短時間でネタを作るという形で、三重のホリプロにネタ見せを行っていた。
高校卒業後は、新幹線で東京まで毎月お笑いライブに通い、ホリプロお笑い班の研究生としてホリプロに入る。
当初はコントと漫才をやっており、漫才をする時は「前三ツ」というコンビ名を使っていた。
1991年、「フォークダンスDE成子坂」(ツッコミ担当)としてデビュー。
テレビ朝日系『GAHAHAキング 爆笑王決定戦』で第2代チャンピオンになり、当時若手としては珍しいほどのスピードで、全国区に名前を売る。
その後、フジテレビ系のバラエティ番組『タモリのボキャブラ天国』に出演し、爆笑問題や海砂利水魚(現くりぃむしちゅー)、ネプチューンらと共に人気を博した。

日本のお笑い芸人。「フォークダンスDE成子坂」の突っ込み担当としてデビュー後、ピン芸人を経て、「鼻エンジン」を結成した。 (引用元 Hatena Keyword)

「村田渚」と関連する人物(故人)