芸能人・経営者のおくやみ情報

ウサーマ・ビン・ラーディン 氏Usāma bin Muhammad bin ʿAwad bin Lādin

国際テロ組織アルカイダ指導者[サウジアラビア]

2011年 5月1日 死去射殺

ウサーマ・ビン・ラーディン - ウィキペディアより引用

アルカーイダの指導者ウサーマ・ビン・ラーディンは、アメリカ合衆国政府によって、2001年9月11日(以下、日付・時間はいずれもアメリカ東部夏時間 (EDT) )に発生したアメリカ同時多発テロ事件の首謀者と断定され、それ以来アメリカにとってビン・ラーディンを抹殺することが一つの大きな目標となった。
同国による大規模な捜索にもかかわらず拘束することができないまま10年近くが経過したが、2011年5月2日(米国東部夏時間5月1日)、パキスタンにおいてアメリカ軍によりウサーマ・ビン・ラーディンの殺害が確認され、2001年以来続いてきた対テロ戦争は一つの節目を迎えることとなった。
複数のメディアが深夜の時間帯にもかかわらず、ビン・ラーディンが死亡したニュースを一斉に報道した。
約一時間後、オバマ大統領がホワイトハウスから会見を行い、ウサーマ・ビン・ラーディンが同日、パキスタンの首都イスラマバードから約60km北東にある地方都市アボッターバードの潜伏先と見られていた豪邸で、アメリカ軍の作戦により殺害されたことを全国テレビ中継で公式発表した。

「ウサーマ・ビン・ラーディン」と関連する人物(故人)