芸能人・経営者のおくやみ情報

ブノワ・マンデルブロ 氏Benoît B. Mandelbrot

数学者[フランス→アメリカ]

(フラクタルを提唱)

2010年 10月14日 死去享年87歳

ブノワ・マンデルブロ - ウィキペディアより引用

ブノワ・マンデルブロ(仏: Benoît B. Mandelbrot 、1924年11月20日 - 2010年10月14日)はフランスの数学者、経済学者。
パシフィック・ノースウェスト国立研究所フェロー、IBM・トーマス・J・ワトソン研究所名誉フェロー、イェール大学名誉教授。
フラクタルを導入したことで著名である。
幼少期から青年期まで マンデルブロはポーランドのワルシャワで、ラテン系ユダヤ人の家庭に生まれた。
家系はリトアニアからの移民であった。
ブノワが11歳の時、ポーランドの政治的背景から一家はフランスに移住した。
戦争が近づく中、一家はブノワの教育課程が修了するまでフランスに留まった。
ブノワの家庭は大変教育熱心で、彼は医師である母の2人の伯父から数学の教育を受けた。
伯父シューレム・マンデルブロはパリで著名な数学者であった。
父は衣服の流通で生計を立てていた。
マンデルブロは第二次世界大戦開戦前に一家でチュールに引っ越すまで、パリのリセ・ロランに通学していた。

Benoît Mandelbrot ポーランド生まれのフランスの数学者 1924年、ポーランドのワルシャワでユダヤ人家庭に生まれる。 1936年、ナチスの迫害を逃れフランスに移住。 1952年、パリ大学で博士号(数学)。 1958年から米IBMの研究所に勤務。 199年から米エール大学教授。 2003年、日本国際賞を受賞。 2010年10月14日、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ケンブリッジで死去。85歳だった。 IBM の研究所で電気ノイズの研究をしている時にフラクタルという概念を考案した。 また簡単な漸化式でフラクタル図形を定義できる「マンデルブロ集合」を考案し研究した。 ○ (引用元 Hatena Keyword)