芸能人・経営者のおくやみ情報

園佳也子 氏

女優[日本]

2010年 7月27日 死去心不全享年82歳

園 佳也子(その かやこ、1929年10月7日 - 2010年7月27日)は、日本の女優。
人物・略歴 東京府(現・東京都)に生まれ、大阪市天王寺区で育った。
神戸女学院中学部、神戸女学院高等学部を経て、神戸女学院大学文学部卒。
1953年にNHKの大阪放送劇団の聴講生になり、同局のテレビドラマ『ボーナス』に出演、テレビの草創期から活躍した。
1960年には『水戸黄門 天下の大騒動』で映画デビューし、舞台も含めた多方面で名脇役として後年に至るまで名を馳せている。
1966年に活動拠点を東京に移し、1970年から日本テレビ系列で放送された『細うで繁盛記』に仲居頭のお多福役で出演してお茶の間の人気を集めた。
1977年には東宝現代劇20周年記念舞台『ゆでたまご』で初主演舞台を踏む。
1978年にテイチクからレコード『大阪おんな(B面:ゆでたまご)』も出している。
1970年代には「キンチョー・サッサ」のCMが話題となった。
その他代表作に映画『どですかでん』『学校』、ドラマ『ありがとう』『おんなは度胸』『はじめまして』、舞台『細雪』などがある。

女優・舞台女優 本名:清水禧子(しみず としこ) 誕生日:1934年(昭和9年)10月7日 出身地:東京都(旧:東京府)北多摩郡生まれ 大阪府育ち 神戸女学院大学文学部卒 1953年、高校生でNHK大阪放送劇団?の聴講生として参加し、ドラマ「ボーナス」でテレビ初出演。 大学卒業後、ジャズ喫茶のアルバイトをしてジャズを歌った。 1960年、「水戸黄門 天下の大騒動?」で映画デビュー。黒澤明監督の「どですかでん」やフランキー堺主演の喜劇映画にも出演。 現在、テレビ・舞台等で活躍している。名脇役。 (引用元 Hatena Keyword)

「園佳也子」と関連する人物(故人)