芸能人・経営者のおくやみ情報

秋山長造 氏

政治家、元社会党参院議員[日本]

2010年 6月2日 死去老衰享年93歳

秋山 長造(あきやま ちょうぞう、1917年3月21日 - 2010年6月2日)は、日本の政治家。
元日本社会党参議院議員・参議院副議長。
来歴・人物 岡山県出身。
1940年に東京大学法学部を卒業し、『朝日新聞』記者となる。
戦後日本社会党結成に参加。
1953年の参院選に岡山県地方区から左派社会党公認で出馬、当選。
1955年10月の社会党再統一後は党参議院政策審議副会長・参議院国会対策副委員長を歴任する。
1964年に三木行治岡山県知事の死去に伴う知事選に社会党推薦で出馬、この時自民党は殆ど同期の参院議員だった加藤武徳を擁立し、一騎打ちとなるが加藤に敗れる。
その直後の(自分と加藤の辞職に伴う)参議院補欠選挙で当選し、約2ヶ月で国政に復帰。
1978年飛鳥田一雄委員長の下で党参議院議員会長に就任、1979年8月加瀬完参院副議長が病気で任期途中で辞任したのに伴い後任の副議長となり、1983年まで務める。
1989年7月政界引退へ。
1990年勲一等旭日大綬章受章。
2010年6月2日、老衰のため岡山市内の病院で死去。
享年93。
選挙歴 ==。

  • 題名
    一筋の道―わが回想録
    著者
    秋山長造
    発売元
    山陽新聞社
    ページ数
    256ページ
    発売日
    2009-08-01
    新品価格
    中古商品
    ¥ 900 より

政治家・元社会党参議院議員 2010年6月2日死去。93歳だった。 岡山県出身 (引用元 Hatena Keyword)