芸能人・経営者のおくやみ情報

ロビン・ロバーツ 氏

元米大リーグ投手[アメリカ]

2010年 5月6日 死去老衰享年83歳

ロビン・ロバーツ - ウィキペディアより引用

ロビン・ロバーツ(Robin Evan Roberts , 1926年9月30日 - 2010年5月6日)はアメリカ・メジャーリーグで活躍した投手。
右投両打(スイッチヒッター)。
アメリカ合衆国イリノイ州スプリングフィールド出身。
1948年から1966年にかけて、主にフィラデルフィア・フィリーズで先発投手として活躍し、通算286勝をあげ、アメリカ野球殿堂入りを果たした。
人物・来歴 ミシガン州立大学出身。
最初はバスケットボールをプレーしていたが、途中から野球に力を入れるようになった。
フィラデルフィア・フィリーズに入団し、1948年6月18日にメジャー初登板・初先発。
この年は7勝9敗に終わるが、翌1949年は15勝をあげる。
ただし、15敗を喫し、まだ不安定であった。
1950年は40試合登板(うち先発39)で20勝11敗、防御率3.02の好成績を残し、オールスター初出場。
この年チームは35年ぶりにナ・リーグ優勝を果たしたが、ロバーツは最後の5試合中3試合に先発。
シーズン最後の登板では優勝争いを繰り広げるブルックリン・ドジャースを敵地エベッツ・フィールドで延長10回の末破り、優勝を決めると同時にチームでは1917年のピート・アレクサンダー以来の20勝を記録した。