芸能人・経営者のおくやみ情報

玉置宏 氏

司会者、横浜にぎわい座館長[日本]

2010年 2月11日 死去脳幹出血享年76歳

玉置 宏(たまおき ひろし、1934年1月5日 - 2010年2月11日)は日本のフリーアナウンサー、司会者である。
元文化放送アナウンサー。
本名、玉置 宏行(たまおき ひろゆき)。
日本司会芸能協会名誉会長、横浜にぎわい座初代館長。
神奈川県川崎市出身。
来歴・人物 生家の家業は米屋。
神奈川県立川崎高等学校、明治大学商学部卒業。
1956年、文化放送に入社し文化放送第1号の男性アナウンサーとなる。
1958年、三橋美智也の勧めでフリーに転身。
司会を中心にテレビ・ラジオ・舞台などで活動。
同年から1977年までTBS『ロッテ歌のアルバム』を19年・1,000回、1967年からNET(現・テレビ朝日)『象印スターものまね大合戦』を10年務める。
冒頭の挨拶「一週間のご無沙汰でした。
玉置宏でございます。
お口の恋人、ロッテ提供、『ロッテ歌のアルバム』…」は当時流行語になる。
『スターものまね大合戦』でも「一週間の…」のくだりは言う。
『玉置宏の笑顔でこんにちは!』(ニッポン放送)や『にっぽんの歌』『昭和歌謡大全集』(テレビ東京)、『ラジオ名人寄席』(NHKラジオ第1)など多くの長寿番組の司会を手掛ける。

たまおき-ひろし 1934-2010昭和後期-平成時代の司会者。昭和9年1月5日生まれ。昭和31年アナウンサーとして文化放送にはいる。フリーとなり,33年からTBSテレビ「ロッテ歌のアルバム」の司会をつとめ,「1週間のごぶさたでした」ではじまるユニークな話法で人気をあつめる。平成2年「玉置宏のナレーション大全集」を出版した。平成22年2月11日死去。76歳。神奈川県出身。明大卒。本名は宏行。 (引用元 コトバンク)