芸能人・経営者のおくやみ情報

山田一郎 氏

ジャーナリスト[日本]

2010年 1月17日 死去肺炎享年90歳

山田一郎(やまだ いちろう) 山田一郎 (ジャーナリスト) - 明治時代に「天下之記者」と呼ばれたフリージャーナリスト(1860年~1905年)。
東京大学卒業後、東京専門学校(のちの早稲田大学)の創立にかかわり、政治学を講じた。
山田一郎 (評論家) - 1919年生まれの評論家。
共同通信社常務理事等を経て、土佐山内家宝物資料館館長、高知新聞社客員などを務めた。
寺田寅彦研究の第一人者として知られている。
山田一郎 (農学者) - 島根県立島根女子短期大学元学長。
山田一郎 (工学者) - NTT生活環境研究所所長で工学博士。
東京大学教授。
漫画家・赤塚不二夫が一時期使っていたペンネーム。
三上寛の代理人兼渋さ知らズの広報部員・中村不二雄(なかむら・ふじお)の別名。
赤塚不二夫が一時期使っていたペンネームをヒントにしているものと思われる。
河出書房新社から発行されている「渋さ知らズ」にもこの名で登場する。
SAKEROCKの星野源と映像作家の山岸聖太、デザイナーの大原大次郎の3人による、映像制作ユニット。

明治時代のジャーナリスト。 「天下之記者」の異名で知られ、言行録が残っている。 早稲田大学の発展にもつくした。 【評伝・言行録】 (引用元 Hatena Keyword)

「山田一郎」と関連する人物(故人)