芸能人・経営者のおくやみ情報

メルセデス・ソーサ 氏

社会派女性歌手[アルゼンチン]

2009年 10月4日 死去多臓器不全享年74歳

メルセデス・ソーサ - ウィキペディアより引用

メルセデス・ソーサ(Haydée Mercedes Sosa, 1935年7月9日 - 2009年10月4日)はアルゼンチン・フォルクローレの女性歌手である。
生涯 北西部のトゥクマンで貧しい労働者の家庭に生まれる。
15歳の時にラジオ局のコンテストに優勝して二ヶ月の出演契約を結ぶが、ディレクターがフォルクローレをバカにしたことに怒って喧嘩して帰ってきてしまった、というエピソードが知られている。
その後、首都ブエノスアイレスに出て様々な職を転々としたのち、1960年代半ば、30歳頃に歌手として世に出る。
1973年、作詞のフェリックス・ルナ、作曲のアリエル・ラミレスと組んで、アルゼンチン史上の8人の女性(7人のアルゼンチン人と1人のボリビア人)を歌ったアルバム「アルヘンティーナの女(Mujeres argentinas)」を発表、フォルクローレ史上に不朽の名を残す。