芸能人・経営者のおくやみ情報

金大中 氏

政治家、元大統領[韓国]

2009年 8月18日 死去心不全享年83歳

金 大中(キム・デジュン、朝鮮語:김대중、1925年12月3日 - 2009年8月18日)は、大韓民国の政治家、第15代大統領(在任:1998年 - 2003年)。
本貫は金海金氏。
号は「後廣」(フグァン、후광)。
日本名は豊田大中( - 1945年)。
ニックネームは「忍冬草」。
略称は「DJ」。
カトリック教徒で、洗礼名は「トマス・モア」。
立命館大学第37号名誉博士。
慶煕大学大学院修了。
政界入り 1925年、全羅南道荷衣島(現在の新安郡)に生まれるが、本貫はこの地域と対立していた慶尚道の金海市である。
1943年に木浦公立商業学校(現全南第一高校)卒業、慶煕大学大学院経済学科2年課程修了。
運送業を経て、1954年の総選挙で国会議員に初挑戦するも落選。
張勉に引き立てられ、民主党スポークスマンを務める。
以降も、当時の李承晩大統領の政策に反対する姿勢で活動したが、1959年、1960年と立て続けに落選を経験した。
1961年に補欠選挙で国会議員に初当選したが、朴正煕による軍事クーデターにより無効となった。

Kim Dea Jung(1925年12月3日*1〜2009年8月18日) 韓国の政治家、韓国唯一のノーベル賞受賞者。韓国・全羅南道出身。 1971年 大統領選に出馬、朴正煕に敗北。 1972年 日本に滞在中KCIAによってソウルに拉致。(金大中事件) 1980年 光州事件の内乱陰謀罪により死刑判決 1982年 刑執行停止、米国滞在。(〜1985年) 1987年 統一民主党常任顧問、平和民主党総裁、大統領選挙出馬(敗北) 1991年 新民党総裁、民主党共同代表 1992年 大統領選に出馬(敗北)。政界引退宣言 1995年 新政治国民会議総裁(後の新千年民主党) 1997年 第15代大統領に当選 1998年 第15代大統領就任(1998年〜2003年)。 2000年 ノーベル平和賞受賞 2009年 ソウル市内の病院で逝去。 *1:戸籍上、自叙伝では1924年1月生まれ (引用元 Hatena Keyword)