芸能人・経営者のおくやみ情報

山城新伍 氏(やましろしんご)

俳優[日本]

2009年 8月12日 死去誤嚥性肺炎享年72歳

山城新伍 - ウィキペディアより引用

山城 新伍(やましろ しんご、1938年11月10日 - 2009年8月12日)は、日本の俳優・司会者・タレント・映画評論家・映画監督。
本名:渡辺 安治(わたなべ やすじ)。
左利き。
元妻は花園ひろみ、娘は南夕花。
所属事務所は東映→沢井プロダクション→(株)サイプロダクション→(株)プロダクションノータイトル→(株)オフィス・タッチ 1957年 東映ニューフェイス第4期生 1959年 『風小僧』第1部 疾風之介役でデビュー。
同年、第2部で主演。
1960年 『白馬童子』で主演し、人気を博す。
1966年 女優の花園ひろみと結婚。
1975年 『独占!男の時間』でバラエティに進出。
1976年 日清食品『どん兵衛』のCMに出演。
川谷拓三との名コンビによるCMで、14年続いたロングセラーCMとして人気を博す。
1981年 フジテレビ系「アイ・アイゲーム」で伏字を「チョメチョメ」と表現し流行語になる。
1985年 花園ひろみと離婚。
1991年 花園ひろみと2度目の結婚。
これを『新伍Niタッチ!』でゲスト出演した梅宮辰夫に発表され、更に彼から祝福のキスを受ける。

映画俳優・俳優・タレント・司会者・映画監督 本名:渡辺安治 誕生日:1938年11月10日 逝去日:2009年8月12日(享年70) 血液型:O型 出身地:京都府 高校卒業後の1957年に東映ニューフェイス?第4期生となり、翌年、映画デビューを果たす。 1960年、21歳の時に伝説のテレビ映画「白馬童子」の主役をつとめ、お茶の間の大スターとなる。時代劇に数多く出演したその後は、映画「仁義なき戦い」シリーズや「不良番長」シリーズなどやくざ・任侠ものに出演のほか、テレビや芝居など、年齢を経る毎に活躍の舞台を広げる。近年は、著作や映画監督へも進出し講演活動も行っている。 テレビ番組で使った「チョメチョメ」という言葉が流行語にもなった。 1993年度、第4回日本ジュエリーベストドレッサー賞受賞。 (引用元 Hatena Keyword)