芸能人・経営者のおくやみ情報

熊田千佳慕 氏

画家[日本]

2009年 8月13日 死去誤嚥性肺炎享年98歳

『』より :

1911年〜2009年。 画家、絵本作家。本名熊田五郎。昆虫を主に題材にし、フランスの「ファーブル友の会」会長から「プチ・ファーブル」と称賛される。 1911年7月21日横浜に生まれる。 1934年東京美術学校(現東京芸術大学)卒業。 詩人である兄、熊田精華?の友人であるグラフィックデザイナー山名文夫に師事。 1935年、名取洋之助主宰「日本工房」に入社。写真家・土門拳らとデザインの仕事をする。 1945年結婚。8日後に横浜大空襲で被災。細密画技法を会得する。 1950年、初めての絵本『みつばちの国のアリス』(羽田書店)で、装幀賞受賞。以後、幼児向け絵本や雑誌などに動植物の生態画を描く。 1981年『ファーブル昆虫記』で、ボローニャ国際絵本原画展に入選。(1983年にも同展入選)。 1989年『KUMADA CHIKABO’S LITTLE WORLD』全7巻で、小学館絵画賞を受賞。神奈川県立博物館で開催された「J.H.ファーブル展」に原画を出品。 1991年横浜文化賞を受賞。1996年神奈川文化賞を受賞。 2009年8月13日、肺炎のため永眠。 (引用元 Hatena Keyword)

「熊田千佳慕」と関連する人物(故人)