芸能人・経営者のおくやみ情報

リップ・トーン 氏Rip Torn

俳優[アメリカ]

2019年 7月9日 死去享年89歳

リップ・トーン - ウィキペディアより引用

リップ・トーン(Rip Torn、1931年2月6日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州出身の男優。
本名エルモア・トーン・ジュニア(Elmore Torn,Jr)。
女優シシー・スペイセクは従妹にあたる。
25歳のとき、『ベビイドール』で映画デビュー。
その後、スパイ映画や戦争映画、歴史劇などで渋い名脇役として長く活躍。
厳ついが心優しい指導者や、家父長的な役柄を得意とした。
1982年『誰かが見ている』では珍しく悪役に挑戦。
徹底して主人公を痛めつける残虐なヒールぶりを徹して注目を集めた。
翌年は一転して感動作『クロス・クリーク』でアカデミー助演男優賞にノミネート。
1991年のファンタスティック・コメディ『あなたの死後にご用心!』における「死後の世界の弁護人」役を演じた。
その後もスクリーンに抜群の存在感を示した。
最近では『メン・イン・ブラック』シリーズでの捜査官Z役でお馴染みである他、TVドラマにおいてもコミカルで渋い中年俳優として親しまれている。

Rip Torn 俳優、監督 1931年2月6日、アメリカ/テキサス州テンプル生まれ 本名:Elmore Ruel Torn Jr. 身長:178 cm エリア・カザンの『ベビイドール?』(1956)で映画デビュー。 (引用元 Hatena Keyword)