芸能人・経営者のおくやみ情報

マイケル・ジャクソン 氏Michael Joseph Jackson

ミュージシャン[アメリカ]

2009年 6月25日 死去心不全享年52歳

マイケル・ジャクソン - ウィキペディアより引用

マイケル・ジョセフ・ジャクソン(Michael Joseph Jackson、1958年8月29日 - 2009年6月25日)はアメリカ合衆国のエンターテイナー。
シンガーソングライター・ダンサーなど、活動は多岐にわたる。
「キング・オブ・ポップ」と称される。
ジャクソン5期 1958年8月29日、アメリカ合衆国インディアナ州ゲーリーのアフリカ系アメリカ人街の家庭に六男として生まれる。
父ジョセフは貧しいクレーン操縦士、母キャサリンはデパートのパートタイム従業員として家計を支えていた。
マイケルの兄ジャッキー、ティト、ジャーメインは父のギターを隠れて演奏していた。
しかしある時ティトが弦を一本切ってしまう。
張り替える間も無く見つかり、いつものようにジョセフは体罰を振るおうとするがティトが「僕にだって弾けるんだ」と抵抗を示し「なら弾いてみせろ」と言われ必死に演奏するとジョセフは中々上手いことに気付く。

キング・オブ・ポップと称された人気歌手。アフリカ系アメリカ人。1958年8月29日、10人兄弟姉妹の8番目(6男)として、米国インディアナ州に生まれる。66年、4人の兄たちと結成した「ジャクソン5(ファイブ)」のボーカルとしてデビュー。69年10月発表のメジャーデビュー曲「帰ってほしいの(Iwantyouback)」で全米シングルヒットチャート1位となる。 79年に、ソロデビュー。82年には代表作となるアルバム「スリラー」を発表。全世界で1億枚以上を売り上げ、史上最も売れたアルバムとしてギネスブックに認定された。同アルバムはグラミー賞史上最多の8部門を受賞している。 80年代を中心に日本でも大ヒットし、ムーンウオークとよばれるダンスステップを流行させた。85年にアフリカの貧困、飢餓救援のため、ライオネル・リッチーと共作した「ウイ・アー・ザ・ワールド」には、米音楽界の著名人が多数参加した。マイケルの影響を受けた音楽界のスターは世界中に多い。 音楽界での輝かしい活躍の半面、私生活はゴシップとスキャンダルにまみれた。94年、エルビス・プレスリーの娘リサ・マリー・プレスリーと結婚したが、2年後に破局。再婚後、1男1女をもうけるも、99年に離婚した。度々繰り返したとされる整形手術により、相貌(そうぼう)は年を追うごとにゆがみが目立った。 「ネバーランド」と名付けた大邸宅に少年を集めて住んでいたが、同居の少年に対する性的虐待など10の罪に問われ、2003年逮捕。05年、性的虐待の裁判では無罪評決を受けるも、法廷闘争などで巨額の借金を抱え、「ネバーランド」は08年譲渡された。 09年、12年ぶりの公演が7月13日から英国ロ …… (引用元 コトバンク)