芸能人・経営者のおくやみ情報

プレーム・ティンスーラーノン 氏Prem Tinsulanonda

陸軍大将、元首相[タイ]

2019年 5月26日 死去享年100歳

プレーム・ティンスーラーノン - ウィキペディアより引用

プレーム・ティンスーラーノン(タイ:เปรม ติณสูลานนท์、英:Prem Tinsulanonda、1920年8月26日 - )はタイの軍人(陸軍大将)、政治家。
枢密院議長。
元首相。
軍人として 1920年、南部ソンクラー県の下級官僚の家に生まれた。
1941年、王立陸軍士官学校(現、チュラチョームクラオ陸軍士官学校)に入学。
職業軍人としてキャリアを積み、第一騎兵師団師団長などを経て、1977年から1978年まで内務副大臣、1978年から1980年までタイ陸軍司令官、1979年から1986年まで国防大臣を務めた。
その間、1968年から1971年まで上院議員、1972年から1973年まで下院議員を務めている。
首相時代 1980年から1988年までの8年以上の長期にわたって政権を担当した。
首相在任中に数度の暗殺未遂事件と2度のクーデターを潜り抜けたうえで、外国企業の投資規制を緩和するなど、経済成長への道筋をつけた。

「プレーム・ティンスーラーノン」と関連する人物(故人)