芸能人・経営者のおくやみ情報

野呂田芳成 氏(のろたほうせい)

政治家[日本]

(元自民党所属、元農水相、元防衛庁長官)

2019年 5月23日 死去膀胱がん享年91歳

野呂田芳成 - ウィキペディアより引用

野呂田 芳成(のろた ほうせい、1929年10月25日 - )は、日本の政治家。
農林水産大臣(第22代)、防衛庁長官(第61代)、衆議院予算委員長、衆議院国家基本政策委員長、衆議院議員(8期)、参議院議員(1期)を歴任。
勲章は勲一等旭日大綬章。
来歴・人物 秋田県能代市出身。
中央大学法学部卒業。
1953年4月、中大卒業後に建設省に入省。
建設大臣官房文書課長を最後に1977年に建設省を退官した。
建設省退官後、同年の第11回参議院議員通常選挙に秋田県選挙区から自由民主党公認で出馬し、初当選した。
1983年、第37回衆議院議員総選挙に旧秋田1区から自民党公認で出馬し、衆議院議員に初当選(石田博英の地盤を継承。
当選同期に田中直紀・熊谷弘・二階俊博・額賀福志郎・衛藤征士郎・金子原二郎・田中秀征・尾身幸次・北川正恭・町村信孝・伊吹文明・自見庄三郎・中川昭一・大島理森・野呂昭彦・鈴木宗男・甘利明など)。

元参議院議員(当選1回) 前衆議院議員(当選8回)。 元自由民主党(自民党)・旧橋本派 → 無所属の会 農林水産大臣・国務大臣防衛庁長官を歴任。 秋田2区。 1977年、参議院選挙で当選 1983年、衆議院選挙で初当選。 1995年、農林水産大臣就任。 1998年、国務大臣防衛庁長官就任。 2003年、永年議員(勤続25年)表彰。 2005年、郵政民営化法案に反対票を投じる。いわゆる郵政選挙後は「国民新党・日本・無所属の会」会派に入り、自民党を除名処分となる。 2009年7月21日、衆議院解散にともない、立候補せず、政界を引退。 (引用元 Hatena Keyword)