芸能人・経営者のおくやみ情報

ハーマン・ウォーク 氏Herman Wouk

作家[アメリカ]

(代表作に「ケイン号の叛乱」「戦争の嵐」など)

2019年 5月17日 死去享年105歳

ハーマン・ウォーク - ウィキペディアより引用

ハーマン・ウォーク(Herman Wouk, 1915年3月27日-)は、『ケイン号の叛乱』、『戦争の嵐』、"War and Remembrance"(戦争と記憶)など、著名な小説を数多く世に送り出したアメリカ人作家である。
ハーマン・ウォークは、ロシア(ミンスク)から移住したユダヤ人を両親に、1915年にニューヨーク市で生まれ、幼年時代をブロンクス地区で過ごした。
高校を卒業後、コロンビア大学に進み比較文学と哲学を専攻し、20歳の時に文学士号を取得した。
彼はまずラジオ脚本家となり、"Joke Factory" でデイヴィッド・フリードマン David Freedmanと、その後フレッド・アレン(w:Fred Allen)と共に働いた。
1941年にはラジオ広告で戦債(w:war bond)を販売、合衆国政府のために働いた。
ウォークは、パールハーバー奇襲後、志願してアメリカ海軍に入隊し太平洋戦争に従軍し、「私は機械について学び、私は圧力の下、男たちがどのように行動するかを学び、そして私はアメリカ人を学んだ」と彼が後に述べる、教訓的な体験をした。

Herman Wouk アメリカ合衆国の小説家。劇作家。 1915年5月27日、生まれ。 (引用元 Hatena Keyword)

「ハーマン・ウォーク」と関連する人物(故人)