芸能人・経営者のおくやみ情報

佐藤道夫 氏

政治家、元参議院議員、元札幌高検検事長[日本]

2009年 7月15日 死去肺炎享年76歳

佐藤 道夫(さとう みちお、1932年10月24日 - 2009年7月15日)は、日本の政治家、参議院議員(2期)、検察官、弁護士。
宮城県仙台市出身。
仙台一高、東北大学法学部卒業。
司法試験に合格。
1957年検察庁入り。
札幌地方検察庁検事、東京地方検察庁特別捜査部検事・同庁刑事部長・最高検察庁検事などを歴任。
東京地検特捜部では西山事件の捜査を担当し、起訴状を書いた。
起訴状に記された「女性事務官をホテルに誘ってひそかに情を通じ、これを利用して」という起訴理由は、世論を国家が密約を結んだことの是非から、西山の私的なスキャンダルに向けさせた。
後年、米国側の公文書公開で密約が明らかにされた後、テレビ朝日の『スーパーモーニング』に出演し、当時を振り返って「言論の弾圧といっている世の中のインテリ、知識層、あるいはマスコミ関係者なんかにもね、ちょっと痛い目にあわせてやれという思い」から起訴状の文言を考えたという感情論を述べた。