芸能人・経営者のおくやみ情報

ポール・グリーンガード 氏Paul Greengard

神経科学者[アメリカ]

(2000年、神経系の情報伝達に関する発見により、ノーベル生理学・医学賞受賞)

2019年 4月13日 死去享年95歳

ポール・グリーンガード - ウィキペディアより引用

ポール・グリーンガード(Paul Greengard、1925年12月11日 - )はアメリカ合衆国の神経科学者。
神経細胞の分子と細胞の機能についての研究で著名であり、2000年には神経系の情報伝達に関する発見により、アービド・カールソン、エリック・カンデルと共に、ノーベル生理学・医学賞を受賞した。
彼は現在、ロックフェラー大学のVincent Astor Professorである。
ニューヨーク市生まれ。
第二次世界大戦中はマサチューセッツ工科大学にて、アメリカ海軍の日本の神風特攻に対する早期警報システムを作る電子工学技術者として勤務した。
戦争終結後、彼はハミルトン・カレッジに通い、1948年に卒業、数学と物理学の学士号を得た。
戦後の物理学者の大部分が核兵器の研究を行っていたので、物理学の大学院に進まず、生物物理学に興味を持つようになった。
ジョンズ・ホプキンス大学のハルダン・ケファー・ハートラインの研究室で大学院の研究を始めた。
アラン・ロイド・ホジキンの講義に刺激され、ニューロンの分子及び細胞の研究を始めた。