芸能人・経営者のおくやみ情報

ヴォンダ・マッキンタイア 氏Vonda Neel McIntyre

SF作家[アメリカ]

2019年 4月1日 死去膵臓がん享年72歳

ヴォンダ・ニール・マッキンタイア(Vonda Neel McIntyre, 1948年8月28日 - )は、アメリカ合衆国のSF作家。
ケンタッキー州ルイビル生まれ。
1970年、ワシントン大学で生物学の学士号を取得。
同年、1968年にペンシルベニア州立クラリオン大学で始まったクラリオン・ワークショップに参加。
その後大学院で遺伝学を学ぶ。
1971年、クラリオン・ワークショップの創設者ロビン・スコット・ウィルスンの助力を得て、ワシントン州シアトルでクラリオン・ウェスト・ライターズ・ワークショップを創立。
1973年まで、このワークショップ運営に貢献した。
1973年、中編「霧と草と砂と」でネビュラ賞を受賞。
この作品は後にヒューゴー賞とネビュラ賞を受賞した長編『夢の蛇』(1978) の一部となった。
1975年、処女長編『脱出を待つ者』を出版。
『スタートレック』と『スター・ウォーズ・シリーズ』の小説もいくつか書いており、『ファースト・ミッション』や The Entropy Effect も含まれる。

「ヴォンダ・マッキンタイア」と関連する人物(故人)