芸能人・経営者のおくやみ情報

谷岡武雄 氏(たにおかたけお)

地理学者[日本]

(元立命館大学長)

2014年 6月14日 死去老衰享年99歳

谷岡 武雄(たにおか たけお、1916年3月14日 - 2014年6月14日)は、日本の地理学者。
立命館大学名誉教授。
学校法人立命館名誉役員。
学校法人立命館元総長・立命館大学長。
京都府生まれ。
1944年(昭和19年)、立命館大学法文学部地理学科卒業後、立命館大学で助教授、教授を歴任し、文学部長に就任。
立命館退官後は、中部大学に移籍していたが、1984年(昭和59年)の立命館総長選挙に推薦され当選。
1985年~1990年に立命館学園「生え抜き総長」として再び立命館に復帰した。
総長として、キャンパスの美化、国際化の推進などを課題に挙げ、1988年(昭和63年)には国際関係学部の創設を実現。
学会の人脈を利用して加藤周一や竹内実ら著名人を教授に招くなど奔走。
結局、国際関係学部初年度の志願者倍率は41.2倍という記録的な数字になった。
谷岡総長が実現させた国際関係学部は、その後の立命館大学「国際化」の象徴となり、日本の私立大学としては初の「APSIA(国際関係大学院協会)」正規会員となるなど、立命館大学の看板学部に成長した。

たにおか-たけお 1916-2014昭和後期-平成時代の歴史地理学者。大正5年3月14日生まれ。昭和30年母校立命館大の教授となり,60年立命館総長,立命館大学長。平野の歴史地理,古代条里制,フランスの村落構造を研究。国際地理学連合の作業部会委員長,人文地理学会会長などをつとめた。平成16年教育功労賞コマンドールを受章。平成26年6月14日死去。98歳。京都府出身。著作に「フランスの農村」「歴史地理学」「ラ=フランス」など。 (引用元 コトバンク)

「谷岡武雄」と関連する人物(故人)