芸能人・経営者のおくやみ情報

ザ・デストロイヤー 氏The Destroyer

プロレスラー[アメリカ]

(通称 : ディック・ベイヤー、本名 : Richard John Beyer)

2019年 3月7日 死去享年90歳

ザ・デストロイヤー - ウィキペディアより引用

ザ・デストロイヤー(The Destroyer、1930年7月11日 -)は、アメリカ合衆国の元プロレスラー。
ニューヨーク州バッファロー出身のドイツ系アメリカ人。
本名はリチャード・ベイヤー(Richard Beyer)、通称ディック・ベイヤー(Dick Beyer)。
アメリカでは、ジ・インテリジェント・センセーショナル・デストロイヤー(The Intelligent Sensational Destroyer)、ディック・ザ・デストロイヤー・ベイヤー(Dick "The Destroyer" Beyer)などのリングネームで知られる。
日本では「白覆面の魔王」の異名を持つ覆面レスラーとして、足4の字固めを武器に力道山やジャイアント馬場と戦った他、テレビタレントとしても活躍した。
息子のカート・ベイヤー、娘婿のダニー・スパイビーもプロレスラーである。
デビュー シラキュース大学教育学部卒業、シラキュース大学大学院修士課程修了。
在学時からアメリカンフットボールの選手として活躍し、卒業後も母校のコーチを務めていたが、レスリングでも実績を残していたため、1954年にアメリカのプロレス団体からのオファーを受けてプロレスラーとしての活動も並行して始める。

ザデストロイヤーTheDestroyer 国籍米国 専門元・プロレスラー 本名リチャード・ディックベイヤー 生年月日1931/7/11 出生地米国ニューヨーク州バッファロー 学歴シラキュース大学卒;シラキュース大学大学院教育学専攻修士課程修了 経歴ドイツ系米国人で大学時代はアメリカンフットボールとレスリングに打ち込む。大学院で教育学を学んでいた時に誘われて、1954年プロレス界にデビュー。デビュー当時は素顔で、いわゆる善玉レスラーだったが、’62年センセーショナル・インテリジェント・ザ・デストロイヤーというリングネームでロサンゼルスのリングに上り、同年史上初のマスクマンのWWA王者となった。ハワイ遠征で知り合った力道山に招かれ、’63年初来日。WWA世界ヘビー級タイトルマッチで力道山と対戦、必殺技・足4の字固めは日本全国に知れ渡り、“白覆面の魔王”と騒がれた。力道山死後は日本プロレス、全日本プロレスに参加。日本テレビ系バラエティ番組「うわさのチャンネル!!」にも出演するなど、タレントとしても活動。’73〜79年日本に定住。離日後は、ニューヨーク州で体育教師を務める傍ら、毎年来日し、全日本プロレスに参戦。63歳まで日本のリングで現役レスラーとして活動し、’93年7月引退した。 (引用元 コトバンク)