芸能人・経営者のおくやみ情報

カール・ラガーフェルド 氏Karl Otto Lagerfeld

ファッションデザイナー、美術家[ドイツ]

2019年 2月19日 死去享年87歳

カール・ラガーフェルド - ウィキペディアより引用

カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld、1933年9月10日 - )は、ドイツ出身のファッションデザイナー、写真家。
ファッションブランドであるフェンディとシャネルにおいてデザイナーを務める。
本名はLagerfeldt(ラガーフェルト)だが、Lagerfeldに変えている。
「その方が商業的に良いから」とのこと。
生い立ち 1933年にドイツのハンブルクにて生まれる。
父親オットーについてカールは「ロシア・ウラジオストク出身」や「スウェーデン出身」と発言したことがあるが、実際は練乳の会社で働いていたドイツ人である。
母はドイツ・ベルリン出身で下着のセールスをしていた。
また本人が「1938年生まれだ」と主張したことがあるが、1933年生まれであることが学校の記録などで確認されている。
デザイナー 1952年19歳で、パリに移住。
1954年、21歳の時に IWS(国際羊毛事務局、現ザ・ウールマーク・カンパニー)のコンクールのコート部門で優勝。

ファッションデザイナー。1938年生まれ、ドイツ・ハンブルク出身。50年代にパリに移住し、54年にピエール・バルマンの助手となった。60年代からはクロエやフェンディのデザインを手がけた。83年よりシャネルのアートディレクターとなり、創業者ココ・シャネルの死後に低迷していた同社を復活させた。87年より写真家としても活躍し、日本でも写真展を開催した。19年2月19日、死去した。享年85。 (2019-2-21) (引用元 コトバンク)