芸能人・経営者のおくやみ情報

小枝守 氏(こえだまもる)

高校野球指導者[日本]

(日大三校・拓大江陵高校や、U-18侍ジャパンの監督などを務める)

2019年 1月21日 死去肝細胞がん享年69歳

小枝 守(こえだ まもる、1951年7月29日 - )は、日本の高校野球指導者。
日本大学第三高等学校、拓殖大学紅陵高等学校野球部監督を歴任し、現在は日本高等学校野球連盟技術・振興委員を務める。
1951年7月29日、東京都生まれ。
日本大学第三高等学校を経て、1973年3月、日本大学文理学部卒業。
1976年から1981年まで日本大学第三高等学校野球部監督として甲子園出場。
1982年より、拓殖大学紅陵高等学校野球部監督を務めており、同校を春・夏合わせて9回甲子園出場に導いている。
平成4年の夏の甲子園(第74回全国高等学校野球選手権大会)においては、智弁和歌山、佐世保実業、池田、尽誠学園に勝利した。
決勝では西日本短大付に惜しくも敗れたものの、準優勝を成し遂げた。
また、同大会において初戦から準決勝まで4人の異なる投手が勝ち投手になるという長い甲子園の歴史の中でも史上初の快挙を達成した。
2014年夏を以て野球部監督を退任することが発表された。
甲子園戦績 日大三 全国高等学校野球選手権大会(夏の大会):0勝1敗 1979年 1回戦敗退(●4-5天理) 拓大紅陵 選抜高等学校野球大会(春の大会):4勝4敗 1984年 ベスト8(○9-3智弁学園、○10-2法政二、●0-6PL学園) 1986年 2回戦敗退(○8-0洲本、●4-7新湊) 1996年 1回戦敗退(●8-9東邦) 2004年 2回戦敗退(○6-0一関一、●4-6福岡工大城東) 全国高等学校野球選手権大会(夏の大会):6勝5敗 1984年 2回戦(初戦)敗退(●0-5鹿児島商工) 1986年 3回戦敗退(○4-0岩国商、●0-1東洋大姫路) 1988年 3回戦敗退(○10-1松山商、●3-4浜松商) 1992年 準優勝(○4-3智弁和歌山、○2-0佐世保実、○2-1池田、○5-4尽誠学園、●0-1西日本短大付) 2002年 1回戦敗退(●0-6智弁学園) 主な教え子 小川博文 - 元プロ野球選手(オリックス・ブルーウェ ……