芸能人・経営者のおくやみ情報

鴻池祥肇 氏(こうのいけよしただ)

政治家[日本]

(自民党所属参議院議員)

2018年 12月25日 死去享年79歳

鴻池 祥肇(こうのいけ よしただ、1940年11月28日 - )は、日本の政治家。
自由民主党所属の参議院議員(4期)。
社団法人日本青年会議所会頭、衆議院議員(2期)、構造改革特区担当大臣・防災担当大臣(第1次小泉第1次改造内閣)、内閣官房副長官(麻生内閣)などを歴任。
兵庫県尼崎市出身。
兵庫県立神戸高等学校、早稲田大学教育学部卒業。
政歴 日本青年会議所会頭を経て、1986年の第38回衆議院議員総選挙で旧兵庫2区より初当選。
党内では河本派に属し、沖縄開発政務次官などを務める。
1993年の第40回衆議院議員総選挙で落選後、1995年の第17回参議院議員通常選挙にて参議院議員に転じた。
1996年6月から1997年6月まで参議院建設委員長、1999年8月参議院国旗及び国歌に関する特別委員長、2000年12月から2002年9月まで自民党参議院国会対策委員長を務め、2002年9月30日発足の第1次小泉改造内閣で、構造改革特区担当大臣、防災担当大臣として初入閣(翌2003年6月、青少年育成推進本部副本部長(担当大臣)職追加、同年9月22日、内閣再改造により大臣退任)。

参議院議員 自民党所属 兵庫選挙区選出 1940年11月28日兵庫県尼崎市生まれ 早稲田大学教育学部卒業 1980年(社)日本青年会議所会頭就任 1986年 衆議院議員当選 1995年 参議院選挙兵庫選挙区より当選 2002年9月 防災担当大臣に就任 防災担当相就任時、長崎市の男児殺害事件に関連し「(加害者の)親なんか市中引き回しの上、打ち首にすればいい」と発言して物議をかます。 (引用元 Hatena Keyword)