芸能人・経営者のおくやみ情報

林由美香 氏(はやしゆみか)

AV女優、政治活動家[日本]

2005年 6月26日 死去享年36歳

林 由美香(はやし ゆみか、1970年6月27日 - 2005年6月26日)は、日本のAV女優、女優、政治活動家。
本名、小栗 由美香。
ピンク大賞女優賞を2度受賞。
主にピンク映画とアダルトビデオで1980年代から2000年代にかけて活躍した。
松中由美香という名前での作品もある。
東京都出身。
1989年5月、小栗由美香名義で出演したカラミなしのアダルトビデオ『ドクドクどっきん身体検査』(テン・ビデオ、名取あやと共演)でAVデビュー、翌6月に林由美香名義の『しがみつく18歳 お嬢様はしたない』(ミス・クリスティーヌ)で本格デビューした。
正統派美少女のルックスを持ちながらもハードプレイを次々とこなすというアンバランスさでたちまち人気を博した。
1990年、『ラスト尿』(カンパニー松尾監督)を最後に親バレのため一度引退するが(実際は1991年に入ってからリリースされたビデオあり)、1992年に代々木忠監督の『性感Xテクニック特別版 林由美香VS代々木忠』で復活。

AV女優、ピンク女優。1970年生まれ。2005年6月28日、都内の自宅で亡くなっているのが発見された(享年34)。 野方ホープ社長の娘。 (引用元 Hatena Keyword)