芸能人・経営者のおくやみ情報

マルクス・バイエル 氏Markus Beyer

元プロボクシング選手[ドイツ]

(WBC世界スーパーミドル級王者を3回獲得)

2018年 12月3日 死去享年48歳

マルクス・バイエル - ウィキペディアより引用

『マルクス・バイヤー』より : マルクス・バイエル(Markus Beyer、1971年4月28日 - )は、ドイツのプロボクサー。
第9代・第14代・第16代WBC世界スーパーミドル級王者。
アマチュア時代はドイツの代表として1992年のバルセロナオリンピック、1996年のアトランタオリンピックと2度オリンピックに出場している。
派手さはないが確かなテクニックを駆使し、対戦相手に自分のボクシングをさせない巧みさがある。
また、同階級で3度王座に返り咲くという偉業を果たし、地元ドイツでは人気の高い選手である。
ただ、活動がほとんどドイツ国内であり、地味なボクシングスタイルであるためアメリカ大陸では認知度が低い。
アトランタオリンピック出場後の1996年11月23日に、プロデビューを果たした。
1998年1月11日、全独スーパーミドル級王座を獲得に成功した。
1999年6月5日、IBFインターコンチネンタルスーパーミドル級王座を獲得した。
1999年10月23日、WBC世界スーパーミドル級王者リッチー・ウッドホールと対戦し、12回3-0の判定勝ちを収め王座獲得に成功した。

プロボクシング元WBCスーパーミドル級王者。 ドイツ出身。 2006年10月14日、WBA王者ミッケル・ケスラーとの王座統一戦に敗れる。 * (引用元 Hatena Keyword)