芸能人・経営者のおくやみ情報

鳩山威一郎 氏(はとやまいいちろう)

政治家[日本]

1993年 12月19日 死去享年76歳

鳩山威一郎 - ウィキペディアより引用

鳩山 威一郎(はとやま いいちろう、1918年(大正7年)11月11日 - 1993年(平成5年)12月19日)は、日本の官僚、政治家。
正三位勲一等。
第52・53・54代内閣総理大臣を務めた鳩山一郎の長男。
祖父は第6代衆議院議長の鳩山和夫。
母方の祖父は右翼団体玄洋社出身の貴族院議員寺田栄。
鳩山由紀夫、鳩山邦夫は息子。
井上和子は長女。
来歴・人物 東京都文京区出身。
高等師範附属小(現・筑波大附属小)、旧制府立高等学校(のちの東京都立大学)を経て、1941年(昭和16年)に東京帝国大学法学部をトップで卒業後、大蔵省に入省、同期に柏木雄介、加治木俊道など。
入省後、すぐに海軍に召集される。
1942年(昭和17年)、ブリヂストン創業者石橋正二郎の長女石橋安子と結婚。
1946年(昭和21年)召集解除により大蔵省復職。
主計局畑を歩み、主計局長から大蔵事務次官就任。
次官在任中の1972年(昭和47年)9月、田中角栄首相の日本列島改造論を背景とした総理の至上命令として、鳩山次官以下、相沢英之主計局長、橋口収理財局長、高木文雄主税局長らで、1973年度の超大型予算を組むこととなった。

1918年11月11日〜1993年12月19日 日本の政治家。東京都出身。東京帝国大学(現在の東京大学)卒業。 元内閣総理大臣の鳩山一郎の子で大蔵官僚出身で参議院議員を3期務めた。 (引用元 Hatena Keyword)