芸能人・経営者のおくやみ情報

森比左志 氏(もりひさし)

児童文学作家翻訳家[日本]

(別名義・もりひさし、本名・森久保仙太郎)

2018年 11月9日 死去心筋梗塞享年102歳

森 比左志(もり ひさし、1917年 - )とは日本の児童文学作家、翻訳家、教育評論家。
もりひさし名義を用いることもある。
本名、森久保 仙太郎(もりくぼ せんたろう)。
神奈川県藤野町出身。
鎌倉師範学校(後の横浜国立大学教育学部)卒業。
1968年まで和光学園小学校教諭を勤める。
もともとは歌人であり、筏井嘉一に師事。
歌誌「創生」発行人。
教師生活のかたわら外国の児童文学作品の翻訳を行い、エリック・カール『はらぺこあおむし』など著名な作品を多数手がけている。
受賞歴 1971年、「ちいさなきいろいかさ」(絵/にしまきかやこ)で第18回産経児童出版文化賞受賞。
1984年、「くまのアーネストおじさん 既刊3冊」(作/ガブリエル・バンサン)で第31回産経児童出版文化賞受賞。
1998年、「おてがみです あるゆうびんやさんのおはなし」(作/ガブリエル・バンサン)で第44回産経児童出版文化賞ニッポン放送賞受賞。
2009年、歌集「月の谷」で日本歌人クラブ東京ブロック優良歌集賞受賞。
著書 ゆっくりくまさん (絵・西巻茅子、福音館書店。

「森比左志」と関連する人物(故人)