芸能人・経営者のおくやみ情報

ニキ・ド・サンファル 氏Niki de Saint Phalle

画家彫刻家[フランス]

2002年 5月21日 死去享年73歳

ニキ・ド・サンファル - ウィキペディアより引用

ニキ・ド・サンファル(Niki de Saint Phalle, 1930年10月29日 - 2002年5月21日)は、フランスの画家、彫刻家、映像作家。
本名カトリーヌ・マリ・アニエス・ファル・ド・サンファル(Catherine Marie-Agnes Fal de Saint Phalle)。
生涯 パリ生まれ。
父はフランス人、母はアメリカ人。
1933年に家族そろってアメリカ合衆国に移住した。
アメリカでは転学を繰り返すが、在学中よりモデルとして活動している。
1949年、後に作家となる幼なじみのハリー・マシューズ(Harry Mathews)と親の反対を振り切って結婚(1960年に離婚)。
正規の美術教育は受けていないニキであったが、1952年にパリへ戻って以降、作家たちと交わるようになる。
1953年に精神療法の一環として絵を描き始める。
南欧旅行で美術館や建築に接した感銘が、彼女の作家志望をかきたてたともいわれる。
ニキの初期の作品はハノーファーのシュプレンゲル美術館に多く収蔵されている。
若描きとはいえ、のちのナナ・シリーズに代表されるようなニキ作品を十分に予告するものとなっている。

「ニキ・ド・サンファル」と関連する人物(故人)