芸能人・経営者のおくやみ情報

ジョン・デューイ 氏John Dewey

哲学者[アメリカ]

1952年 6月1日 死去享年94歳

ジョン・デューイ - ウィキペディアより引用

ジョン・デューイ(John Dewey、1859年10月20日 - 1952年6月1日)は、アメリカ合衆国の哲学者、教育哲学者、社会思想家。
チャールズ・サンダース・パース、ウィリアム・ジェームズとならんでプラグマティズムを代表する思想家である。
また米国では機能主義心理学に貢献したことでも知られている。
20世紀前半のアメリカ哲学者のなかでも代表的且つ進歩的な民主・民衆主義者(ポピュリスト)だった。
ローティは「最も敬愛する哲学者」として評価し、「われわれをプラトンとカントの呪縛(ドグマ)から解放した」と指摘したうえで、17世紀の哲学者がスコラ哲学に対して「革命」を興したように、「正確な表象」というそれまでの知識理論を拒絶した点でヴィトゲンシュタインとハイデガーに並ぶとしている。
またパトナムもデューイをヒーローとしている。
略歴と業績 バーモント大学学生時代とミシガン大学教授 1859年、アメリカバーモント州バーリントン町の食料品店に、父アーチボルトと母ルシナの三男として生まれる。

John Dewey(1859-1952) アメリカの哲学者、教育学者。 1859年、バーモント州バーリントンに生まれる。 バーモント大学、ジョンズ・ホプキンズ大学大学院を経て、ミシガン大学、シカゴ大学、コロンビア大学などで教授を歴任。 最初、ヘーゲル哲学を学んだが、のちにウィリアム・ジェイムズに大きな影響を受け、プラグマティズムの担い手となる。 (引用元 Hatena Keyword)