芸能人・経営者のおくやみ情報

ハティ・マクダニエル 氏Hattie McDaniel

女優[アメリカ]

1952年 10月26日 死去享年58歳

ハティ・マクダニエル - ウィキペディアより引用

ハティ・マクダニエル(Hattie McDaniel, 1895年6月10日 - 1952年10月26日)はアメリカ合衆国の女優。
カンザス州ウィチタ出身。
父親は牧師、母親は歌手で、13人の子供がいる家族に生まれる。
1910年代は歌手として活躍。
1915年には黒人としては初めてラジオで歌う。
1932年に映画デビュー。
ハリウッドではメイド役がほとんどだったが、『風と共に去りぬ』のスカーレット(ヴィヴィアン・リー)のメイド役でアカデミー助演女優賞を受賞した。
黒人でオスカーを受賞したのは彼女が初めてであった。
主な出演作品 脚注 外部リンク ハティ・マクダニエル - インターネット・ムービー・データベース(英語)。

アメリカの女優。 『風と共に去りぬ』(1939年)でメイド役を演じ、黒人俳優として初めてアカデミー賞助演女優賞を受ける。 1952年死去(乳がん) 1999年ハリウッド墓地に記念碑が建立される*1。 *1:52年当時は黒人であったために墓地への埋葬を拒否された (引用元 Hatena Keyword)