芸能人・経営者のおくやみ情報

ポール・アレン 氏Paul Gardner Allen

経営者、マイクロソフト 共同創業者[アメリカ]

(2015年、フィリピン沖に沈む戦艦「武蔵」を発見)

2018年 10月15日 死去非ホジキンリンパ腫享年66歳

ポール・アレン - ウィキペディアより引用

ポール・ガードナー・アレン(Paul Gardner Allen, 1953年1月21日 - )は、アメリカ合衆国の実業家、マイクロソフト社共同創業者。
1983年に退社し、1990年に復帰するが、2000年に再び退社、取締役も退任。
現在は資産運用や投資を業務とするバルカン社を経営している。
大資産家として知られており、6つの財団を傘下に率いるポール・G・アレン財団を運営している。
また、アレン脳科学研究所や音楽史美術館 Experience Music Project など様々な事業に出資や寄付をしている。
SF ファンとしても知られ、私財を投じて SF博物館 Science Fiction Museum and Hall of Fame を設立したほか、SETI協会にも多額の寄付を行っており、アレンの名を冠した電波望遠鏡アレン・テレスコープ・アレイの建造も進められている。

マイクロソフトの共同設立者。1974年、ビル・ゲイツ氏と共に、インテルの8080チップを搭載したAltairというマイクロコンピューター用のBASICを開発。米ハーバード大学で8週間もの間、不眠不休で開発したこのBASICは、当時のホビイスト(マイコンマニア)にまたたく間に広まった。これを機にビル・ゲイツ氏とマイクロソフトを設立した。1983年、持病のホジキン病(がんの一種)が悪化、治療に専念するために同社を退社する。その後は、マイクロソフトの株主として得た巨額の富を使って、投資家としてIT企業を支援したり、6つの財団を傘下に率いるポール・G・アレン財団を運営したりしている。 (引用元 コトバンク)